うつ病とうつ気分

うつ病にかかってしまったらどうしたらいいのでしょうか。

まずは、それを考えるためにはうつ病がどんな病気なのかを考えないといけないと思います。

うつ病はどんな病気なんでしょうか。

うつ病は、うつ気分になることをまず指します。

けれど、このうつ気分と言うのは誰でも陥ることがあるものです。

大切な人を失ったり、大切な試験に落ちてしまったり。

やる気を失ったり、なんにもする気が起きなかったりする状態のことをうつ気分と言います。

では、うつ病とうつ気分の違いはなんでしょうか?

うつ病はこのうつ気分が継続的に、そして長期的に続く状態のことを指します。

うつ気分が長く続く、そしてこのうつ気分から抜け出す気配のないことをうつ病と言います。

うつ気分になったことのある人はいると思います。

本当に何をする気も起きない、何も出来ないですよね。

その状態が長く続くこと、想像してみてください。

自分ではどうしようもなくなると思います。